新着情報

本学にて、平成28年度第8回第一薬科大学薬剤師生涯学習講座(薬剤師臨床シミュレーション研究会)簡易懸濁法認定薬剤師実技セミナーが開催されました

2016-10-12

平成28年10月2日(日)に、本学 新館 東大教室にて、第一薬科大学薬剤師生涯学習講座として、

「第8回薬剤師臨床シミュレーション研究会 簡易懸濁法認定薬剤師実技セミナー」が開催され、

薬剤師臨床シミュレーション研究会 副代表1名、世話人3名、一般26名(病院10名、薬局16名)、

合計31名が参加しました。

 

今回、簡易懸濁法研究会のご支援のもと、簡易懸濁法のスペシャリストであり、簡易懸濁法認定

指導薬剤師である、霧島市立医師会医療センターの岸本 真先生をお迎えして、薬剤師にとって

必要なスキルである簡易懸濁法の認定薬剤師実技セミナーを九州で初めて開催致しました。

 

 

【第一部:講 義】 8:50~10:15

 

第一部では、簡易懸濁法研究会顧問である本学 岡野 善郎教授による挨拶の後、「簡易懸濁法を

基礎から学ぶ実践セミナー」というタイトルで岸本 真先生による講義が行われました。

 

≪ 本学 岡野教授 挨拶 ≫ ≪ 岸本先生 講義 ≫

 

 

【第二部:実 技】 10:30~12:15

 

第二部では、「簡易懸濁法の実践(チューブを詰まらせないために)」テキストを使用し、剤型が

異なる16種類の薬剤を使用した実技が行われました。

 

≪ 実技 風景 ≫ ≪ チューブ通過性試験 ≫ ≪ クイックバック・注射器使用簡易懸濁 ≫ ≪ タケプロンOD錠 崩壊試験(水・温湯) ≫