新着情報

第28回漢方治療研究会に参加しました

2018-10-09

平成30年10月7日(日)に九州大学医学部百年講堂で開催された「第28回 漢方治療研究会 ~漢方三昧 博多場所~」に参加しました。本学からは生薬学分野の城戸准教授、和漢薬物学分野の森永准教授により、①生薬甘草に関する基原や標本、②甘草の副作用、偽アルドステロン症の真の原因物質の探索に関する研究成果について出展し、ブースでの質疑応答、本学漢方薬学科の特徴について説明を行いました。