新着情報

カナダ・アルバータ大学医学部と学術交流協定の調印式を行いました

2018-11-12

平成30年11月5日、第一薬科大学においてカナダ・アルバータ大学医学部と学術交流協定調印式を実施しました。海外学術交流提携の締結はこれで15大学となります。
今回の合意内容は、「学生・教職員の相互交流の促進」、「共同での研究活動や出版物の作成」、「セミナーや学会への参加」、「学術資料やその他の情報の交換」等です。
調印式には、アルバータ大学・医学部EPICOREセンターのRoss Tsuyuki教授と岡田 浩博士研究員が、本学からは都築 稔 学長代理、櫻田 司 副学長、戸田 晶久 学部長、森内 宏志 教授、Denise Epp 准教授が参加しました。
アルバータ大学は、カナダ・アルバータ州の州都エドモントンに位置する州立の総合大学です。大学創立は1908年で、学生数は37,000人を超え、世界各国から約2,500人の学生を受け入れている国際的な大学です。医・歯学部、薬学部、看護学部などの医療系学部のほか、自然と天然資源に恵まれているため、地質学、環境学の研究も盛んに行われています。アルバータ大学は、本学教員のDenise Epp准教授の母校でもあります。

≪ 左:Ross Tsuyuki教授、右:都築稔学長代理 ≫