新着情報

令和元年度 第1回 一薬漢方セミナーが開催されました

2019-05-15

令和元年5月14日(火)、本学 新館1階 東大教室にて、令和元年度 第1回 一薬漢方セミナー

「 漢方概論 ~八綱弁証と六病位~ 」が開催されました。

 

本学 薬学教育支援センター 教授 福田 直通先生に講演していただきました。

日中両医学史から始まり、八鋼弁証は「陰陽、虚実、表裏、寒熱」の8つの概念に分類して病態を診断して

いくことや六病位は三陰三陽の六病に大別されることなど漢方の概論から説明していただきました。三陰病

(太陰病、少陰病、厥陰病)と三陽病(太陽病、陽明病、少陽病)のそれぞれの治療についても丁寧に説明

していただき、基礎から応用へと繋がっていく研修会でした。

 

参加者の方からは、「生薬の薬理についての説明をしていただき、とても勉強になり、ありがとうござい

ました。」、「漢方の使い方を詳しく学ぶことができ、復習して日々の業務に活かしていきたい。」等の

コメントをいただきました。薬局薬剤師8名、フリー2名、薬学生3名、他大学教員1名、本学教職員16

名、総勢30名の方にご参加いただき、盛会に終了いたしました。

 

第2回一薬漢方セミナー「中医学の夏バテ予防養生法(講師:本学 薬学教育支援センター 柴山 周乃

教授)」は令和元年7月9日(火)に開催予定です。

 

《 司会:窪田 敏夫 教授 》

《 演者:福田 直通 教授 》

 

《 講演の様子 》