教育・研究活動教員紹介

西地 令子

西地 令子NISHICHI Reiko

看護学部 看護学科/公衆衛生看護学領域

  • 学位

    博士(人間環境学)

  • 免許等

    看護師, 保健師、精神保健福祉士、養護教諭1種 他

  • 研究分野

    公衆衛生看護学

  • 研究テーマ

    ・メンタルヘルス(脳由来神経栄養因子の観点から)
    ・子ども食育と発達
    ・認知症
    ・公衆衛生看護学教育研究他

業績

  • (著書)
    1. 豊島泰子編集・西地令子担当部分:看護学実践 地域看護学第3部「地域看護活動の展開 第1章A.家庭訪問およびD.地域診断 pp130-138,158-173),ピラール社:東京,2013.

    2. 西地令子他:介護費用適正化特別対策事業における「ケアプラン評価結果報告書(F県介護保険広域連合,2004)」.他

  • (論文)
    1. Nishichi R , Nofuji Y, Washio M, Kumagai S.: Serum brain-derived neurotrophic factor levels are associated with dyssomnia in females, but not males, among Japanese workers. J Clin Sleep Med.15:649-54 2013.

    2. Nishichi R , Washio M, Nofuji Y, Motomura K, Ifuku Y, Kumagai S.: Effect of exercise training for the chronic hemodialysis patients. Journal of Simane Med. Sci., 29;61-69 2013.

    3. Nishichi R, Higashi H, Washio M, Todo K, Kumagai S.: Association between Mental Health and Serum Brain-Derived Neurotrophic Factor in Hemodialysis Patients.International Medical Journal 18:113-115,2011.

      他多数

  • (学会発表)
    1. 西地令子:勤労者における職業性ストレスおよび首尾一貫性と抑うつ状態との関連性,日本産業看護第3回学術集会,2014, 北九州市.

    2. 西地令子:新生児訪問ロールプレイにおける学生の学び,日本地域看護学会第17回学術集会,2014,岡山市.

    3. 西地令子:若年成人勤労者における肥満と食行動との関連性, 日本公衆衛生学会第72回学術集会,2013, 三重県津市.

      他多数

  • (競争的資金獲得状況)
    1. 研究代表者 西地令子: 挑戦的(萌芽)研究 嗅覚刺激による乳幼児の発達への影響-匂いの絵本作成- (2021-2023)

    2. 研究代表者:熊谷秋三,研究分担者:西地令子他:日本学術振興会 文部科学研究費(萌芽),脳由来神経栄養因子の生理的機能に関する研究(2008-2009).

    3. 研究代表者 西地令子:日本学術振興会 文部科学研究費(基盤C)精神的健康度が脳由来神経栄養因子に与える影響(2008-2010).

  • (社会貢献)
    1. 学会所属(現在):日本疫学学会,日本公衆衛生学会,日本健康支援学会,日本産業衛生学会,日本家族看護学会,日本子ども食育学会,ニュージーランド研究会他

    2. 理事等:日本健康支援学会評議員,日本子ども食育学会常任理事

    3. 社会活動 認知症予防に関する講演会,2015(2回),2018他.

    4. 現任保健師研修会:プリード・プロシードにおける地域にニーズ把握:廿日市保健師他,2013-14.

    5. 介護支援専門員への研修における教育方法の実践例研修会 講師 計17回 主催:福岡県介護保険広域, 2005.

(学生に向けてのメッセージ)

「あなたの笑顔は私の元気!」と患者や地域の方々に思われる看護職になってほしいです。共に学び、共に成長しましょう。

Link関連リンク

  • 薬学部 薬学科
  • 薬学部 漢方薬学科
  • 看護学部 看護学科
  • 大学案内
  • キャンパス・学生生活
  • 受験生応援サイト