教育・研究活動教員紹介

溝口 晶子

溝口 晶子MIZOGUCHI Akiko

看護学部 看護学科/基礎看護学領域

  • 学位

    修士(看護学)

  • 免許等

    看護師

  • 研究分野

    基礎看護学

  • 研究テーマ

    ・下部尿路機能症状のある高齢者への薬物療法と個別の排尿ケアに関する研究

業績

  • (著書)
    1. 溝口晶子:尿路感染症とクランベリー,コンチネンスNOW,ミズ総合企画,30(9),pp6-7,2021.

    2. 溝口晶子:下部尿路症状に対するマインドフルネスとヨガの効果,コンチネンスNOW,ミズ総合企画,30(7),pp4-5,2021.

    3. 溝口晶子:高齢者の夜間多尿の援助-,コンチネンスNow,ミズ総合企画,29(2),pp11-12,2021.

    4. 溝口晶子:睡眠の援助-睡眠薬の服薬管理-,コンチネンスNow,ミズ総合企画,29(4),pp6-7,2020.

    5. 溝口晶子:夜間頻尿を改善させる睡眠の援助の可能性,コンチネンスNOW,ミズ総合企画,29(3),pp.4-5,2020.

    6. 溝口晶子:夜間頻尿の看護 新連載,コンチネンスNOW,ミズ総合企画,29(2),pp.8-9,2020.

  • (学会発表)
    1. 溝口晶子,西村かおる,佐藤和子,宇都宮里美,三股浩光: 排泄ケアに関わる看護師の困りごと,日本老年泌尿器科学会,2021,大分.

    2. 溝口晶子,三股浩光: 施設入所高齢者の尿失禁と認知機能,第26回日本排尿機能学会,2019,東京.

    3. Mizoguchi A, Otani M, Mimata H, Satou K, Uthunomiya S: The effect of technical training for interdisciplinary care teams on patient with Lower Urinary Tract Symptoms(LUTS).International Continence Society-ICS2018,2018,Philadelphia.

    4. Mizoguchi A, Satou K, Uthunomiya S, Mimata H, Mori K: A study into the nursing care of institutionalized elderly women with dementia and urinary incontinence, the quality of their sleep, and daytime activeness. International Continence Society-ICS2017,2017,Florence.

  • (競争的資金獲得状況)
    1. 溝口晶子: 研究代表者2020年度科学研究費助成事業,研究活動スタート支援(2020-2021)

      下部尿路症状のある高齢者への個別の包括的排尿ケアは認知機能を改善できるか?

    2. 溝口晶子: 2018年度大分大学男女共同参画推進室秋季学会派遣支援200千円

    3. 溝口晶子: 2016年度大分大学男女共同参画推進室秋季学会派遣支援300千円

  • (社会貢献)
    1. 2017年~現在: 大分県排泄リハビリテーション・ケア研究会 世話人

    2. 2019年: 国立大学法人大分大学ダイバシティ推進本部「地域開放イベント」LUTSケア啓発活動

    3. 2018年: 大分県排泄リハビリテーション・ケア研究会 事例検討会コメンテーター

    4. 2018年: 第31回日本老年泌尿器科学会 学術大会座長

    5. 2017年: 第10回大分県排尿リハビリテーション・ケア研究大会 当番世話人

    6. 2012年~2016年: 大分県排尿リハビリテーション・ケア研究会 世話人

Link関連リンク

  • 薬学部 薬学科
  • 薬学部 漢方薬学科
  • 看護学部 看護学科
  • 大学案内
  • キャンパス・学生生活
  • 受験生応援サイト