教育・研究活動教員紹介

小川 有希子

小川 有希子OGAWA Yukiko

看護学部 看護学科/地域看護学領域

  • 学位

    修士(看護学)

  • 免許等

    保健師、看護師、第一種衛生管理者、養護教諭2種

  • 研究分野

    地域看護学、産業衛生学

  • 研究テーマ

    ・小規模事業場の産業保健活動に関する研究
    ・訪問看護師の保健行動に関する研究

業績

  • (論文)
    1. 小川有希子,今村桃子,中山晃志:雇用形態別における訪問看護師の職業性ストレス要因,国際医療福祉大学大学院医療福祉研究科,2015.

    2. 小川有希子,山崎律子:訪問看護ステーションで働く訪問看護師の労働条件に関する意識‐過去20年の文献検討‐,福岡県立大学紀要第10巻第2号,p83~90,2013.

    3. 山崎律子,小森直美,堤千代,林さやか,小川有希子:訪問看護師の判断力を育む方法の検討-判断に困った場面の特徴を通して‐,日本看護学会論文集地域看護,第43,P115~118,2013.

  • (学会発表)
    1. 小川有希子,今村桃子:雇用形態別にみた訪問看護師の職業性ストレス要因~日本語版努力報酬不均衡モデルを用いて~,第8回日本産業看護学会,2019,大阪.

    2. Yumi NAKAO, Yuriko HACHIYA, Yukiko OGAWA, Satomi KAKIMORI, Yumiko IWASA, Fumiko ICHIKAWA, Susumu ODA:A Trial for Improvement of Workplace Patrol for Small-scale Enterprises by Occupational Health Nurses, using Self-made Checklist and Utilization Manual, International Commission on Occupational Health2018,Dublin.

    3. 山崎律子,小森直美,堤千代,林さやか,小川有希子:訪問看護師の判断に困った場面の特徴,日本看護学会地域看護,2012,岐阜.

  • (競争的資金獲得状況)
    1. 平田伸子(代表),小川有希子(分担)「特定妊婦等ハイリスク母児への支援力向上のための看護職再教育プログラムの構築」2020―2022年 基盤研究C

    2. 山﨑律子,小川有希子,尾形由起子:福岡県立大学度研究奨励金交付金, 訪問看護師の判断能力の育成のための教育ツールの開発‐看護師の臨床判断に関する文献研究‐240千円,2012‐2013.

  • (社会貢献)
    1. 社会福祉法人菅生会特別養護老人ホーム春吉園において、第三者委員として入居者と家族の相談活動等.

    2. 福岡産業保健総合支援センター登録保健師として、北九州市タクシー協会が主催する衛生担当者研修会において、労働安全衛生法に基づく「中小企業で行う安全衛生管理,外部機関・専門職の紹介,実際の利用方法」について講話,2017年9月.

    3. 介護事業所が主催する介護施設職員研修において、「感染症対策」「医療的ケア」「ストレスマネジメント」について講義,2014-2016.

学生に向けてのメッセージ

地域看護学では、「暮らしている場所で、自分らしく生活できる」看護を学びます。一緒に探求しませんか。

Link関連リンク

  • 薬学部 薬学科
  • 薬学部 漢方薬学科
  • 看護学部 看護学科
  • 大学案内
  • キャンパス・学生生活
  • 受験生応援サイト