第一薬科大学TOP

在学生の声
高校の時の勉強がすごく大切!

漢方薬学科 3年生
佐藤 優衣さん

初めは、理学部を志望していましたが、喘息になり副作用の重大さを知ったことをきっかけに、漢方や薬剤師に興味を持ちました。予備校の先生に、第一薬科大学では漢方に特化した勉強ができることを教えてもらい、将来漢方薬剤師になりたくて入学しました。進学校だったため、ほぼ毎日勉強を中心とした生活でしたが、高校時代からの勉強の習慣や、勉強方法が確立していたことが大変役に立ちました。勉強はきついと思いますが、大学に入ってからも高校の時の勉強がすごく大切だと感じたので、頑張ってください。