卒業生の皆様へ

卒業生の皆様へ

「第105回薬剤師国家試験」受験手続について

 1.試験期日

    令和2年2月22日(土)及び2月23日(日)

 

 2.受験願書の請求方法(10月中旬以降)

   ・郵送による請求

     薬剤師国家試験運営本部事務所又は、厚生労働省医薬・生活衛生局総務課試験免許係宛に請求。

     ※詳しい請求方法については、 厚生労働省ホームページ  でご確認下さい。

 

   ・窓口での請求

     薬剤師国家試験運営臨時事務所又は、厚生労働省の受付窓口にて、希望する職種(薬剤師国家

     試験)について必要部数を請求。

     <受付時間> 午前9時~午前12時、午後1時~午後5時(土、日、祝除く)

 

 3.受験手続

   (1)提出書類

     ア 写真用台紙

       ・写真は、出願前6ヶ月以内、縦6㎝・横4㎝、上半身像のもので、裏面に氏名を

        記載する。

       ・写真が受験者本人と相違ない旨の確認(※下記参照)を受けること。

        ※下記いずれかの確認を実施して下さい。

 ①大学にて、割印・大学長の公印等を押してもらい、証明を受ける。

  または

 ②直接持参で願書等提出する時に、薬剤師国家試験運営臨時事務所1)にて、

  写真付き身分証明書を提示して証明を受ける。

  または

 ③郵送で願書等提出する時に、薬剤師国家試験運営本部事務所2)宛に、

  写真付き身分証明書(原本)・返信用封筒(書留表示)を追加して同封し

  証明を受ける。

 ※1)2)の所在地については、厚生労働省のホームページでご確認下さい

 

     イ 受験願書

       ・受験手数料6,800円分の収入印紙を貼付する。

       ・氏名は、戸籍又は住民票に記載されている文字を使用する。

 

     ウ 卒業証明書

       ・下記「各種証明書申込みについて」をご確認下さい。

 

     ※上記ア~ウの順に重ね、左下を揃えてクリップでとめて下さい。

 

     エ 返信用封筒(受験票送付用)

       ・縦23.5㎝・横12㎝(長形3号)の封筒を使用。

       ・表面に郵便番号及び宛先を記載し、529円の切手を貼り、書留の表示をする。

 

   (2)提出先

      ・郵送による提出

        薬剤師国家試験運営本部事務所に書留郵便をもって送付。(できれば角2封筒)

      ・直接持参による提出

        薬剤師国家試験運営臨時事務所に受付時間内に提出。

 

   (3)提出期間

      令和2年1月6日(月)~1月16日(木)

 

   (4)受験票の交付

      ・受験票は郵送により交付。

       ※令和2年2月12日(水)までに受験票が到着しない場合は、薬剤師国家試験

        運営本部事務所に問い合わせること。

 

    ※受験時に配慮が必要な場合は、令和1年12月2日(月)までに薬剤師国家試験運営本部

     事務所に「国家試験の受験に伴う配慮事項申請書」を用いて郵送により申し出ること。

 

    ※受験手続の詳細は、 厚生労働省ホームページ をご確認ください。

     受験に関する問い合わせは、国家試験運営本部事務所(03-6659-9687)に

     お尋ねください。

 

各種証明書申込みについて

卒業証明書や学業成績証明書等、各種証明書が必要の際は こちら をご確認の上、

申込み願います。

 

就職支援情報

卒業後も、在学中と変わらずに就職相談室をご利用できますので、是非お立ち寄りください。
ご利用の際、不明な点は職員におたずねください。
 

求人票の検索について

当大学に寄せられた求人票が、ご自宅のパソコンで検索できますのでご活用下さい。
(ご本人の「学籍番号」と「生年月日」が必要となります。)検索方法は下記を参考にしてください。

ただし、平成3年度の入学以降の卒業生に限ります。(学籍番号03△△△以降の方です。)

 

進路決定届

 

一薬会報バックナンバー