大学案内

ご挨拶

 

第一薬科大学は、昭和35年の開学以来、薬学教育を通して、薬剤師及び薬学研究者の育成を使命として、14,000名を超える卒業生を輩出し、薬剤師会をはじめ、政界、財界、教育界などで幅広く活躍されています。本学の建学の精神は「個性の伸展による人生練磨」でございます。個性とは、仏教哲学の謂う第一義諦であり、それ自身が真実であり、最上の価値を有するものを意味しており、校名の「第一」の由来となっております。一人一人の長所や美点、得意な面など個性の伸展を図る教育方針は、患者一人一人の個性に対応するテーラーメード医療の精神にも通じております。薬学を専門とする大学として、その質の向上を図り、平成28年度より漢方薬学科を新たに開き、西洋医学と東洋医学(日本漢方)の東西融和の要として惻隠の心をもった真の医療人の教育を行っております。

第一薬科大学 学長 都築 仁子