新着情報

本学提携大学(デュケイン大学薬学部) Robert Laux教授による特別講演会・ワークショップが開催されました

2018-06-25

平成30年6月23日(土)、本学 新館3階 医薬品情報室・服薬指導実習室にて、本学の学術交流提携

大学であるデュケイン大学薬学部のDr. Robert Laux教授による特別講演会・ワークショップが開催され

ました。

 

特別講演会・ワークショップは、「糖尿病管理におけるフィジカルアセスメントの役割(The role of

physical assessment in diabetes management in American pharmacy practice and strategies to

aid patients inmanaging or preventing the disease)」というテーマで午前と午後の二部制で実施され

ました。

 

第一部では、糖尿病管理に関する講演(Presentation on diabetes management)に始まり、症例検討に

関するスモールグループディスカッション(Small group discussion of case studies)を行いました。

現場の薬剤師の先生と同じグループで一緒に在学生はグループディスカッションの機会が持てたことで日本と

アメリカの臨床現場の違いを含めて具体的に学ぶことができていたようです。

第二部では、自己血糖測定・HbA1c測定、予防接種体験(Clinical practice of injections and physical

assessment)のワークショップ形式で実施されました。HbA1c測定ではアリーア メディカル株式会社様に

ご協力をいただき、実技指導をサポートしていただきました。参加された薬剤師の先生方、学生も体験型で

とても楽しく充実した内容で学ぶことが出来て良かったようです。

 

参加された薬剤師の中には病院・薬局で活躍している本学の卒業生3名も含まれ、久しぶりの大学訪問と共に

薬剤師となって研修会に参加できたことに感慨深いものがあったようです。また、参加した学生の中には以前

実施したアメリカ薬学研修の際にDr. Laux先生から講義を受講しており、再会を喜んでいました。

薬局薬剤師、病院薬剤師、大学教員、薬学生併せて30名近くにご参加いただき、とても充実した研修会と

なりました。

 

< 糖尿病に関する講義 > < 症例検討ディスカッション > < 症例検討後、学生による発表 > < HbA1c測定((株)アリーアメディカル) > < 血糖値測定 > < 模擬予防接種体験 >