新着情報

台北市中医師会と学術交流協定を締結しました

2019-03-12

平成31年3月10日、台湾・台北にある台大医院国際会議センターにおいて台北市中医師会(Taipei Chinese Medical Association:TCMA)と学術交流協定を締結しました。海外学術交流協定は、既に16校の大学と締結しており、海外の中医師会との締結は、今回が初めてとなります。
今回の合意内容は、「学生・教職員の相互交流の促進」、「共同での研究活動の推進」、「学術的並びに専門的知識・情報の交換」等です。
調印式には、同中医師会の林 展弘(Lin Tsan-Hon)理事長、日本薬科大学から安西和紀学部長、横浜薬科大学の篠塚達雄学部長、本学からは戸田晶久学部長が参加しました。
台北市中医師会は、中国の伝統医学である中医学を実践する医師(中医師:traditional Chinese physician)の団体で、この資格は香港を含む中華人民共和国及び台湾並びにアメリカ合衆国において国家資格として認められています。

 

≪ 左:戸田学部長、右:Lin Tsan-Hon理事長 ≫ ≪ 台大医院国際会議センター外観 ≫ ≪ 調印式場での記念撮影 ≫