新着情報

令和元年度 第2回 一薬漢方セミナーが開催されました。

2019-07-10

令和元年度 第2回 一薬漢方セミナー(令和元年7月9日(火))が第一薬科大学 新館1階 東大教室で開催されました。
中国天津で中国伝統医学を学ばれ、中医医師として活躍してこられた 第一薬科大学 薬学教育支援センター 教授 柴山 周乃 先生に「中医学の夏バテ予防 養生法」についてご講演をいただきました。
前回は「漢方的診察法・四診」について講演していただきましたが、今回は中医学の病因論から中暑(熱中症)、苦夏(夏バテ)の原因(内因、外因、病理産物、その他)について、さらに飲食養生、夏の食養まで幅広く講演していただきました。
参加者の方から「夏バテ予防の料理のレシピもあり、女性薬剤師にとってとても役立つセミナーをありがとうございました。」、「本物の中医学を普段聞けない貴重なご講演をしていただき、とても勉強になりました。」等のコメントをいただきました。
薬局薬剤師、病院薬剤師、大学教員、薬学生等、総勢35名の方にご参加いただき、盛会に終了いたしました。
第3回一薬漢方セミナー「漢方製剤の調製(講義・実習):桂枝茯苓丸を作ります(講師:第一薬科大学 漢方薬学科 森永 紀 教授 他3名)」は令和元年12月10日(火)に開催予定です。

 

《左:柴山 周乃 教授 右:窪田 敏夫 教授》 《演者:柴山 周乃 教授》 《講演の様子》