新着情報

モバイルファーマシーの除幕式を実施しました

2019-10-26

令和元年10月25日(金)、第一薬科大学においてモバイルファーマシー(災害対策医薬品供給車両)の除幕式を行いました。
モバイルファーマシーに関する協定は、昨年12月に本学、福岡市、福岡市薬剤師会の三者で締結され、今月、車両は完成いたしました。
除幕式には、福岡市から市長 髙島宗一郎様、保健福祉局理事 井口宏樹様、保健福祉局健康医療部長 石井美栄様が、福岡市薬剤師会から会長 田中泰三様、副会長 山野徹様、同 木原太郎様、専務理事 高木淳一様が、本学からは都築仁子学長のほか多数の教職員並びに学生が参列しました。
式は、除幕、テープカット、代表者によるご挨拶、記念撮影及びデモンストレーションの順で、多数の報道陣に囲まれるなか、滞りなく進められました。
除幕式に先立ち、筥崎宮神職を招いた安全祈願の神事が執り行われ、安全運行による任務の完遂を祈願しました。
なお、式の模様は、NHKをはじめ多数のテレビ局・新聞に取り上げられております。
※市がYouTubeに投稿した記事URL: https://www.youtube.com/watch?v=vUOm8XisEe4

 

≪ 福岡市、福岡市薬剤師会、本学の代表によるテープカット ≫ ≪左:会長、中央:市長、右:学長≫ ≪ 記念撮影 ≫