新着情報

災害派遣薬剤師育成研修会(実技演習)に参加・協力しました

2019-11-25

令和元年11月24日(日)、本学において福岡市薬剤師会が主催する第5回災害派遣薬剤師育成研修会(実技演習)が実施され、本学が所有するモバイルファーマシー(MP)と仮設施設(エアテント)を用いて、福岡市・福岡市薬剤師会・本学との協同運用を行うとともに、本学の学生並びに教職員12名が参加・協力しました。
本研修会の目的は、被災した地域に派遣された薬剤師に必要なスキル(医薬品供給および避難所の公衆衛生管理等)を習得させ、災害時においても被災者の暮らしの安心に貢献することです。今回の研修会は5回行われる最終回の実技演習で、第1部には18名の薬剤師、第2部には15名が参加しました。それぞれ3班に分かれ、エアテントの設置~MP運用~エアテント撤収までの一連の行動を演習しました。
演習は、本学の学生と教職員が、模擬患者や模擬被災者として参加することで、より実践的な内容となり、第一薬科大学としても研修会の目的達成に大きく貢献できました。

 

≪ MP近傍にエアテントを設置 ≫ 想定被災地における
災害派遣薬剤師のミーティングの様子 ≪ エアテント内での模擬被災者に対する対応の様子 ≫