新着情報

第一薬科大学と福岡市薬剤師会、福岡市と共同で、コロナ禍におけるモバイルファーマシーの活用実地訓練を実施!

2020-08-30

第一薬科大学は、コロナ禍の猛暑中に地震や災害が複合的に発生するケースを想定し、モバイルファーマシーの活用訓練を本学教職員、福岡市薬剤師会、福岡市と共同し約20人で、防災週間の8月30日(日)10時から、大学構内で実施いたしました。そのことが、本日(8月30日)読売新聞西部本社様、西日本新聞社様、福岡放送(FBS)様、毎日放送(RKB)様の計4社に取材を受けました。テレビ取材は本日の夕方に放送されます。是非ご覧ください。

 

モバイルファーマシー活用実施訓練

https://news.yahoo.co.jp/articles/0c0bfe9c03ace8815d0e51d8cce86c2c50a7e4f4

 

モバイルファーマシーを活用した実地訓練の開会挨拶(小松教授) 第一薬科大学のモバイルファーマシーと健常者用待合室(エアテント) 訓練の段取りを確認している様子 防護服を着用した薬剤師がモバイルファーマシーにて薬剤の調剤に向かう様子 モバイルファーマシー受付の様子 新型コロナ感染疑いのある患者に対し、薬剤師が服薬指導する様子 テレビ局の取材を受ける窪田教授 テレビ局の取材を受ける福岡市薬剤会 副会長