新着情報

新型コロナウィルス感染症拡大に伴う医療機関への支援

2021-02-13

新型コロナウィルス感染症は全国規模で流行し、保健医療介護機関のひっ迫状況が日々のニュースで報告されています。これに対し、厚生労働省医政局看護課から看護系大学教員へ医療機関への支援協力依頼が出されました。本学では、実習先病院へ支援協力を表明し、要請のあった機関へ看護学部教員が支援に出向いています。
2月は看護教員2名が、医療法人 慈光会 若久病院で後方支援に入り、外来での検温と感染症に関する問診を行っています。
支援に出向き、改めて医療機関で働く方々のご尽力を目にし、我々教員ができることは今回の支援だけでなく、「様々な場面でも求められる看護を行うことができる看護師」を育成し、医療機関へ送り出すことだと感じております。