お知らせ

第2回高校生サイエンス研究発表会in第一薬科大学2020 再始動について

2020-05-27

【重要なお知らせ】

第2回高校生サイエンス研究発表会in第一薬科大学2020 再始動について

 

ポスター発表会参加申込み高校各位

 

 高校で生徒登校による教育活動が再開されましたこと、心よりお喜び申し上げます。

 さて、延期しておりました、本研究発表会を、下記の要領で実施することに致しました。

 予定とは異なりますが、本会の目的である「高校生のプレゼンテーション能力の向上と研究・開発への意欲をさらに高めていく」試みとしてご提案します。

  学校が再開したばかりで、お忙しいとは存じますが、下記内容で参加可能かご検討いただき、回答を6月5日(金)までにお知らせください。

 なお、回答の様式は公文書とともに5月29日(金)に郵便並びにメールにてお送りします。

 

 

 

実施要領

 

1. 本研究発表会参加成立と要旨集配布について

 延期の連絡の際にお伝えしたように、要旨の提出をもって参加成立となります。要旨未提出の学校は、発表要旨(別紙様式3)を令和2年6月12日(金)までに提出してください。

後日、要旨集の配布(PDF)と参加証明書を発行いたします。高校時代の研究発表の履歴としてご活用下さい。

 

2. 発表会について

 現在の時点では、多人数の集会は控えるべきと判断いたしました。

 代替として、「Zoomを使ったオンライン発表と審査」を参加校にlive配信のうえ開催します。

 

【日時】

 令和2年6月22日(月)~7月3日(金)

 平日は16:00~18:00、土曜・日曜は10:00~15:00に、参加校と本学で調整して行います。希望日を第三希望までお知らせください。

 

【発表と審査】

 ポスター発表の他に、ポスターの内容を分割し、それを順に表示していく発表も可能とします。どちらかを選択してください。

 審査については、発表は6分間、質問は3分間とします。本学教員3名が、研究内容とともに、研究へのパッションや発表態度を含むパフォーマンスを評価します。

 ビデオカメラやプレゼンテーションソフト(パワーポイント等)の使用は当然ですが、発表又は発表補助に電子黒板・書画カメラを使用したり、KP法(紙芝居プレゼンテーション法)等でホワイトボードを使用したりするのも可能とします。

 なお、発表にビデオカメラが介在する場合は、図や文字の判別が困難な場合もありますので原稿のPDFを事前にお送りください。

 学校の事情等で、どうしても「オンライン発表」が難しい学校は、「記録動画」を事前に送っていただき「質問」のみを期間中に参加校と本学で行うことを考えています。ご相談ください。

 また、参加は任意ですが、発表内容をWeb上で共有(参加校のみに記録動画を期間限定で公開)して「生徒による相互審査」も行います。こちらもご検討ください。

 

 以上、ご連絡申し上げます。