薬剤師生涯学習講座

薬剤師生涯学習講座のご案内

薬剤師のみなさまのスキルアップ、生涯学習のために

 

第一薬科大学 薬剤師生涯学習講座
2020年度 プログラム

 

印刷用

 

Zoom配信によるオンラインセミナー 19:00~20:30(無料)

 メインテーマ:
 
①地域に貢献できる薬剤師を目指す
②漢方の基本を学ぶ 「漢」 一薬漢方セミナー
  開催日・テーマ 講 師 概 要

9月 15 日(火)

COVID-19 に対する中医治療
(講義)

第一薬科大学 薬学部
薬学教育支援センター
教授 柴山 周乃
1 月に中国・武漢で感染者が確認されて以来、瞬く間に世界中に広がりいまだに収束が見えない COVID-19。中医医師である講師が、武漢の現場から届いた治療情報を基に、COVID-19 に対する中医学の認識と治療について紹介します。

多くの方にご参加いただきありがとうございました。

11 月17 日(火)

在宅医療や病棟業務における服薬支援について考える~剤形や投与方法を如何に選択するか~(講義)

霧島市立医師会医療センター
薬剤部 薬剤部長
簡易懸濁法認定指導薬剤師
岸本 真
患者にベストな剤形の選択や簡易懸濁法をはじめとする投与方法の選択について概説します。

1 月 19 日(火)

発達障害の緩和治療に向けた漢方薬からの実験的アプローチ
(講義)

第一薬科大学 薬学部
生薬学分野
教授 松本 欣三
近年、学童や青少年では注意欠陥多動性障害や自閉症など、所謂こころの病とも呼ばれる発達障害が増加しています。本講義では、漢方薬からその緩和治療を志向した研究成果について概説します。

3 月 16 日(火)

漢方製剤の調製
(講義)

 

第一薬科大学 薬学部
漢方薬学科
教授 森永 紀
他 3 名
甘草は生で用いると「偽アルドステロン症」という副作用が懸念されますが、その発症を抑える手段として炙るという方法があります。本講義では、「炙甘草」の調製(修治の実演)と修治の目的を科学的根拠に基づいて紹介します。

 

【新型コロナウイルス感染に伴う今年度の変更点】

 

昨年度は8講座(内4講座は一薬漢方セミナー)を対面で開講致しました。今年度は新型コロナウイルス感染予防に配慮し、講座数を4講座とし、Zoom配信によるオンラインセミナーで実施いたします。今年度に限り時限的特例によりオンラインでも要件を満たした受講者については日本薬剤師研修センターの研修シールを発行致します。

 

【Zoomセミナーについて】

 

カメラ付きのPC(Windows、Mac)のほか、タブレット(iPad、android)スマートフォン(iPhone、android)より研修会に参加いただく形式です。 ID,パスワードは、お申し込み後、メールで送付させていただきます。

 

開催要領  開催案内をホームページに掲載致しますのでご確認ください。
実施場所  第一薬科大学新館 講義室および実習室より配信します。
受講対象  地域の薬剤師 学生 同窓生
申込み方法 大学のホームページ   http://www.daiichi-cps.ac.jp/
参加費   無料です。

 

◆日本薬剤師研修センター 認定対象研修(時限的特例)1単位申請中
① 事前に受講者の申込みをすること
② 受講時間中に示された正しいキーワードを当日中に報告すること
両方が適切に揃った方には研修シールを登録住所宛に発送します。再発行はありません。

 

【主催】 第一薬科大学薬剤師生涯学習講座

 

【後援】 福岡県薬剤師会 福岡市薬剤師会 宗像薬剤師会 粕屋薬剤師会 筑紫薬剤師会 糸島薬剤師会 飯塚薬剤師会 第一薬科大学同窓会「一薬会」

 

【連絡先】

第一薬科大学
〒 815-8511 福岡市南区玉川町22番1号
℡ 092-541-0161
総務課 内田 syomu@daiichi-cps.ac.jp