第一薬科大学TOP

看護学部からのお知らせ

領域実習に向けたオリエンテーションがおこなわれました。

8月下旬から始まる3年生(1期生)の領域実習に向けて、実習オリエンテーションが行われました。

1期生は、入学当初からコロナ感染症対策に伴い、病院実習を体験できずにここまできました。まさに、『充分に学内で知識を身に付け、満を持しての病院実習!』です。

オリエンテーション開始前は、学生たちも緊張と期待に少しソワソワした様子でしたが、平田学科長の激励の言葉から始まり、実習の目標確認、看護倫理の再確認など、オリエンテーションがすすむにつれ、凛とした表情に変化していきました。

学生たちに今の気持ちを聞くと、「不安もあります。でも、やっといける実習なので、思い切り学ばせてもらいたいです!」と答えてくれました。

大学としても、初めての領域実習になります。 実習施設の方々、患者さまのご協力をいただきながら、学生の成長を支えていきたいと思います。