受験生の皆様へ

【受験生の皆様へ】 入試に際しての注意点について

2020-12-01

新型コロナウイルス感染症、インフルエンザ等の対応について

継続して発熱・咳等の症状がある場合、予め医療機関を受診してください。 出願後、新型コロナウイルス感染症、インフルエンザ等に罹患し治癒していない場合や保健所等から新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者に該当すると判断された方は受験を控えていただきます。その旨を試験の2日前までにアドミッションオフィスへ連絡してください。 試験当日は自宅で検温を行い、37.5度以上の発熱がある場合は受験を控え、別日程の受験を検討してください。その場合は9:00までにアドミッションオフィスへ連絡してください。 試験場に来た後、体調がすぐれない方は必ず係員や試験監督に症状をお伝えください。症状によっては当日の受験をお断りする場合があります。 上記の理由にて受験を欠席、またはお断りした受験生には、追加の入学検定料をいただくことなく別日程へ振替受験等の代替措置を実施いたします。詳細は本学より追って連絡いたします。 入学試験開始時刻までに連絡がなかった場合は欠席となりますので、振替受験等の対象にはなりませんので予めご了承ください。 学力試験・面接会場および保護者控室等は消毒を実施しています。 本学来校時に検温・問診を実施いたします。 試験会場の入退室時には、設置のアルコール消毒液にて手指消毒を行ってください。
なお、アルコール等のアレルギーをお持ちの方は事前に係員や試験監督にお伝えください。 大学内においては、飲食時以外感染防止のための基本的な取り組みとしてマスク着用をお願いしています。マスクをはずされる際は、周りの方と十分な距離を確保してください。 大学内においては、他受験生との接触、会話等は極力控えてください。 試験会場は適宜換気を実施いたします。着脱しやすい防寒着を持参してください。 面接試験においても、感染防止のためマスクを着用いただいたまま実施いたします。 お昼休みを設けている入試につきましては、各自で昼食を準備し、自席で召し上がってください。 こまめな手洗い・手指消毒、三密回避、換気、健康チェックなど「新しい生活様式」を実践していただき、体調管理には細心の注意を払っていただき入試に臨んでください。