新着情報

本学にて、平成30年度第1回第一薬科大学薬剤師生涯学習講座(福岡地域ケアコンソーシアム)RxING Registry-Japan研究 研修会が開催されました

2018-05-28

平成30年5月26日(土)、本学 新館 東大教室にて、第一薬科大学薬剤師生涯学習講座として、

平成30年度第1回福岡地域ケアコンソーシアム「RxING Registry-Japan研究 研修会:カナダ発、薬局

での糖尿病患者への支援プログラムを体験する」が開催され、薬局薬剤師、病院薬剤師、大学教員、学生

併せて50名近くが参加されました。

 

今回、アルバータ大学 EPICOREEPICORE EPICOREEPICOREEPICOREEPICOREセンター 研究員 岡田

浩 先生による「カナダ アルバータ州の薬局で実施されている薬剤師による糖尿病患者支援研究:RxING

Registry研究」の説明と研修を開催致しました。

 

この研究は、RxING Practice Tool/Registryと名付けられ、現在すでにカナダ アルバータ州で実施されて

いる患者支援プログラムです。この患者支援プログラムは、カナダ薬剤師会で導入が計画され、今後世界

数か国で実施する計画も進められています。


同様のWebプログラムを使い、カナダで実施された薬局薬剤師による介入研究(RxEACH研究)で、薬剤師

の支援が患者の心疾患リスクを大きく改善したため、カナダやアメリカの学会では、薬局薬剤師による慢性

疾患(糖尿病、高血圧)患者への関与が大きく注目され始めています。現在、そのプログラムをより実用的

に改良してカナダでRxING Practice Tool/Registryと名付けられた研究が実施中です。


今年夏までにプログラムの日本版が作成され日本でもこのWebプログラムを用いた薬局での研究がスタート

します。さらに、日本版では、日本で実施された薬局での介入研究:COMPASSプロジェクトで使われた、

「薬局版動機づけ面接」の研修もこのプログラムに組み合わされます。

 

薬局において、糖尿病患者を支援する知識とスキルを学ぶ貴重な機会が得られた充実した研修会でした。
 

《 研修会 風景 》

第一薬科大学薬剤師生涯学習講座(福岡地域ケアコンソーシアム)

RxING Registry-Japan研究 研修会 2018.5.26


≪2018 FCCC福岡地域ケアコンソーシアム≫