教育・研究活動研究室紹介

看護学部看護学科地域看護学領域

領域紹介

私たちが担当する「地域・在宅看護学」領域は、地域・在宅の場で展開される看護であり、在宅療養生活を支援する基礎的な技術を身に付けた看護専門職が活動する場であります。
療養者とその家族がその人らしい療養生活を送れるように、他職種と協働する中での看護の役割を理解することが必要とされます。看護の対象は在宅で療養する乳幼児から高齢者まで生涯にわたっており、「在宅看護概論」「在宅看護援助論」「公衆衛生看護学概論」「家族看護論」「在宅看護論実習」を通して理解を深めます。

スタッフ
スタッフ 主な担当科目
教授 西田 和子 在宅看護概論
在宅看護援助論
在宅看護論実習
看護学研究Ⅲ
助教 小川 有希子 在宅看護援助論
在宅看護論実習
統合実習
看護学研究Ⅰ~Ⅲ

Link関連リンク

  • 薬学部 薬学科
  • 薬学部 漢方薬学科
  • 看護学部 看護学科
  • 大学案内
  • キャンパス・学生生活
  • 受験生応援サイト