教育・研究活動教員紹介

渡邊 美保

渡邊 美保WATANABE Miho

看護学部 看護学科/高齢者看護学領域

  • 学位

    博士(看護学)

  • 免許等

    看護師、保健師、認知症ケア専門士

  • 研究分野

    高齢者看護学

  • 研究テーマ

    ・高齢者のリロケーションを促進する看護介入
    ・認知症をもつ高齢者と家族の看護
    ・移行期にある高齢者の看護、高齢者の生きる力

業績

  • (著書)
    1. 貝瀬友子,真野響子(編集協力),渡邊美保,福田和美:看護学生のための疾患別看護過程〈2〉第2版 (看護学生のためのよくわかるBOOKs) ,大腿骨近位部骨折,メヂカルフレンド社,pp.378-396,2017.

  • (論文)
    1. 渡邊美保, 野嶋佐由美:高齢者のリロケーションを促進する看護介入の再構成-個別事例の統合による検証と看護ケア・看護行動の拡張-,高知女子大学看護学会誌,46(2),24-36,2021.

    2. 大崎涼菜,岡林眞, 谷口桃花, 三木菜々恵, 山本茉央, 渡邊美保:地域で暮らす高齢者の死生観 ”いきいき百歳体操”に参加する高齢者に焦点を当てて,高知女子大学看護学会誌,46(1),75-84,2020.

    3. 北村奈々,上野美波,蓮池知,茂田友里花,渡邊美保:病を抱え生活を維持する高齢者の生きる力, 高知女子大学看護学会誌, 45(1), 153-162, 2019.

    4. 渡邊美保, 野嶋佐由美:急性期病院から回復期病院へ転院する高齢者のリロケーションを促進する看護介入の全体構造, 高知女子大学看護学会誌, 44(1), 81-93, 2018.

  • (学会発表)
    1. Miho Watanabe, Sayumi Nojima: Nursing Interventions That Facilitate Relocation of Older Adults: Focusing on Reconciling Hopes with Reality, The 6th International Research Conference of World Academy of Nursing Science, 28-29 February, 2020, in Osaka, Japan.

    2. Miho Watanabe, Sayumi Nojima: Nursing Interventions That Facilitate Elderly Relocation from the Acute to Maintenance Phase, 23rd EAFONS 2020, January 10 and 11, 2020, Thai.

    3. Miho Watanabe, Sayumi Nojima: Nursing Intervention to Improve Elderly patients Relocation from Hospital, EAFONS 2019, 17th January 2019, Singapore.

  • (競争的資金獲得状況)
    1. 研究代表者:渡邊美保

      高齢者のリロケーションを促進するケアガイドラインの効果検証

      若手研究(2020~2023)

    2. 研究代表者:藤田佐和、研究分担者:渡邊美保

      外来治療する高齢がん患者を支える協働型包括的機能評価に基づく統合ケアモデルの開発

      基盤研究(B)(2020~2023)

    3. 研究代表者:竹崎久美子、研究分担者:渡邊美保

      急性期病院に入院中の認知症高齢者に対する効果的ケア・パッケージの開発

      基盤研究(C)(2019~2021)

    4. 研究代表者:渡邊美保

      高齢者のリロケーションを支援するケアガイドラインの開発

      若手研究(B)(一般)(2016~2020)

    5. 研究代表者:渡邊美保

      高齢者のリロケーションを支援する看護ケア

      研究活動スタート支援 (2014-2016)

    6. 研究代表者:山本あい子、研究分担者:渡邊美保

      災害安心学の探究

      挑戦的萌芽研究(2016-2018)

    7. 研究代表者:藤田佐和、研究分担者:渡邊美保

      がんと認知症を併せもつ高齢がん患者の緩和ケアと認知症ケアの統合ケアモデルの開発基盤研究(B)(2016-2020)

    8. 研究代表者:竹崎久美子、研究分担者:渡邊美保

      認知症高齢者の術後安静をより安楽に保つためのケアガイドライン

      基盤研究(C)(2015-2018)

  • (社会貢献)
    1. 高知女子大学看護学会 査読委員

    2. 第29回 日本家族看護学会学術集会 企画委員

    3. 第25回 日本家族看護学会学術集会 企画委員

    4. 令和元年度 高知県立大学 老人看護学領域ケア検討会(企画・運営)

      ・第1回老人看護学領域ケア検討会

      「急性期から高齢者のフレイルを予防する」の企画・ファシリテート

      ・第2回老人看護学領域ケア検討会

      「高齢者の満足のいく治療と最期を見据えた人生会議(ACP)」の企画・ファシリテート

    5. 健康長寿体験型セミナーin 馬路村

      「認知症になっても住み慣れた地域でいきいきと暮らせる村づくり」講師

      (令和元年10月23日(水)高知県 馬路村交流センター)

    6. 健康長寿体験型セミナーin田野町

      「認知症になっても安心して暮らし続けられる町づくり」講師

      (令和元年11月8日(金)高知県 田野町老人福祉センター)

    7. 高知県立大学健康長寿センター開設10周年記念事業 

      「認知症になっても安心して住み続けられる高知家づくり」

      ・アロマによる嗅覚刺激とマッサージを組み合わせた認知症予防の企画・運営

      (令和元年11月2日(土)高知県立大学池キャンパス 大講義室)

    8. 第11回みさとフェア

      アロマによる嗅覚刺激とマッサージを組み合わせた認知症予防の企画・運営

      (令和元年11月17日(日)高知県 三里中学校)

    9. 2019年 高知県中山間地域等訪問看護師育成講座 

      訪問看護スタートアップ研修「認知症をもつ人の在宅看護」講師

    10. 2018年 がん高度実践看護師コース 高齢がん患者の治療とケア

      ・高齢者の健康生活/心理・社会的機能評価およびアセスメントと看護援助(講師)

      ・複雑な健康問題をもつ高齢者への包括的アセスメントと看護援助(講師)

学生に向けてのメッセージ

人生の大先輩である高齢者に興味・関心を寄せ、その人の生活史・加齢変化・価値観など多角的視点から看護を考えていくと新たな発見に遭遇します。経験したことのない世界を知ることはワクワク・ドキドキの連続です。一緒に高齢者看護を学んでみませんか。

Link関連リンク

  • 薬学部 薬学科
  • 薬学部 漢方薬学科
  • 看護学部 看護学科
  • 大学案内
  • キャンパス・学生生活
  • 受験生応援サイト