教育・研究活動教員紹介

城戸 克己

城戸 克己KIDO Katsumi

薬学部 センター/地域医療薬学センター

  • 学位

    博士(薬学)

  • 所属学会

    日本薬学会、日本東洋医学会、日本生薬学会

  • 専門分野

    生薬学、漢方薬

  • 研究テーマ

    ・漢方薬・生薬の適正使用について

業績

  • (著書)
    1. 薬剤師の漢方処方 共著 福田直通、城戸克己 廣川書店 平成24年12月1日

  • (原著論文)
    1. 食品による生薬製剤のマスキング効果
      城戸克己、廣瀬恵美、片岡裕美、増田寿伸、田鶴谷(村山)惠子
      日本食品化学学会誌, 26(1), 68 -76 , 2019

    2. Effect of SRD-P401 on the Discomfort of Neck and/or Shoulder Stiffness,Akira Iizuka, Maasa Sonoda, Ruka Goto, Tokunori Matsui, Chiaki Kudoh, Katsumi Kido, Yasuhiro Komatsu , American journal of plant Sciences, 2017,8,1065-1076.(2017)

    3. The effect of Japanese Kampo Mdedicine for difficult voiding, Katsumi Kido, Daisuke Hidaka, Naomichi Fukuda, Annual Report of Daiichi University of Pharmacy33:31-42 (2017)

    4. The Effect of Japanese Kampo Medicine on atopic dermatitis, Katsumi Kido, Noriko Morimitsu, Naomichi Fukuda, Annual Report of Daiichi University of Pharmacy32:43-53 (2016)

    5. The Effect of Japanese Kampo Medicine on Headache, Katsumi Kido, Kimiaki Ura, Naomichi Fukuda, Annual Report of Daiichi University of Pharmacy31:41-48 (2015)

    6. A study on the taste-masking effect of various foods on 13 antibiotics, Katsumi Kido, Yusuke Minamido, Naomichi Fukuda, Keiko Murayama, Annual Report of Daiichi University of Pharmacy30:11-18 (2014)

    7. Effect of Japanese Kampo Medicine on Dementia Kampo therapy for dementia-Orengedokuto,Chotosan-, Katsumi Kido, Satomi Tokumitsu, Maki Ibire, Naomichi Fukuda, Annual Report of Daiichi University of Pharmacy30:89-97 (2014)

  • (学会発表)
    1. 再煎法による煎じ薬の科学的分析

      城戸 克己

      第71回日本東洋医学会学術総会,(WEB開催),2021年8月

    2. 結晶化誘起発光機構を利用した近赤外蛍光団の開発

      増田寿伸,古賀和隆,白谷智宣,城戸克己,横山さゆり、日本薬学会第140年会 2020年3月(京都)

  • (社会貢献)
    1. 薬学協議会教科担当教員会議生薬学・天然物化学教科担当教員

    2. 薬物乱用防止教室

    3. 「南区こども大学」2021年

Link関連リンク

  • 薬学部 薬学科
  • 薬学部 漢方薬学科
  • 看護学部 看護学科
  • 大学案内
  • キャンパス・学生生活
  • 受験生応援サイト