教育・研究活動教員紹介

岡崎 裕之

岡崎 裕之OKAZAKI Hiroyuki

薬学部 薬学科/分子生物学分野

  • 学位

    博士(薬学)

  • 所属学会

    日本薬学会、日本薬理学会、日本薬剤学会、日本動物実験代替法学会、日本時間生物学会、日本毒性学会

  • 専門分野

    分子生物学、生化学

  • 研究テーマ

    ・体内時計に着目したがん性疼痛関連因子の解析
    ・抗がん剤による体内時計機構への影響に関する研究

業績

  • (原著論文)
    1. Bisphenol AF as an activator of human estrogen receptor β1 (ERβ1) in breast cancer cell lines. Okazaki, H., Hirao-Suzuki, M., Takeda, S., Takemoto, Y., Mizunoe, R., Haraguchi, K., Watanabe, K., Takiguchi, M., Aramaki, H. J.Toxicol. Pharm. 2018, 43(5): 321-327.

    2. Angiotensin-II regulates dosing time-dependent intratumoral accumulation of macromolecular drug formulations via 24-h blood pressure rhythm in tumor-bearing mice. Matsunaga, T., Matsunaga, N., Kusunose, N., Ikeda, E., Okazaki, H., Kakimoto, K., Hamamura, K., Koyanagi, S., Ohdo, S. Biochem. Biophys. Res. Commun. 2018, 498(1): 86-91.

    3. A novel bongkrekic acid analog-mediated modulation of the size of lipid droplets: evidence for the appearance of smaller adipocytes. Okazaki, H., Takeda, S., Ishii, H., Takemoto, Y., Fujita, S., Suyama, M., Matsumoto, K., Shindo, M., Aramaki, H. Biol. Pharm. Bull. 2017, 40(8): 1192-1198.

    4. Circadian clock in a mouse colon tumor regulates intracellular iron levels to promote tumor progression. Okazaki, F., Matsunaga, N., Okazaki, H., Azuma, H., Hamamura, K., Hara, Y., Tsuruta, A., Tsurudome, Y., Ogino, T., Suzuki, T., Hyodo, K., Ishihara, H., Kikuchi, H., To, H., Aramaki, H., Koyanagi, S., Ohdo, S. J. Biol. Chem. 2016, 291(13):7017-28.

    5. Circadian regulation of mTOR by ubiquitin pathway in renal cell carcinoma. Okazaki, H., Matsunaga, N., Fujioka, T., Okazaki, F., Akagawa, Y., Tsurudome, Y., Ono, M., Kuwano, M., Koyanagi, S., Ohdo, S. Cancer Res. 2014, 74:543-551.

  • (学会発表)
    1. マウス腎がんを対象としたエベロリムスの時間薬物療法に関する検討. 谷原 智仁、岡崎 裕之、松永 直哉、鶴田 朗人、小柳 悟、大戸 茂弘. 第41回日本臨床薬理学会学術総会(2020年12月)

    2. マウス乳がん細胞におけるmTOR阻害剤による時計遺伝子発現変動解析. 岡﨑 裕之、長田 茂弘. 日本薬学会第140年会(2020年3月)

  • (競争的資金獲得状況)
    1. 日本学術振興会 科学研究費助成事業 若手研究「生体シグナルの日周リズムを基盤とした新規がん性疼痛治療法の構築」2019年度~2021年度

    2. 日本学術振興会 科学研究費助成事業 若手研究(B) 「mTORを介した生体時計機構の操作によるがん時間治療法の構築」2015年度~2016年度

Link関連リンク

  • 薬学部 薬学科
  • 薬学部 漢方薬学科
  • 看護学部 看護学科
  • 大学案内
  • キャンパス・学生生活
  • 受験生応援サイト