教育・研究活動教員紹介

野田 優子

野田 優子NODA Yuko

看護学部 看護学科/小児看護学領域

  • 学位

    修士

  • 免許等

    看護師

  • 研究分野

    小児看護学

業績

  • (著書)
    1. 野田 優子, 古賀 友紀, 濱田 裕子:【子どものがん薬物療法における曝露対策】看護の実際 子どものがん薬物療法における職業性曝露対策の現状と課題, 小児看護, へるす出版, 43(12): p1526-1532, 2020.

    2. 古賀 友紀, 野田 優子, 宮田 潤子:【子どものがん薬物療法における曝露対策】動向と課題 小児がん医療でのがん薬物療法における曝露対策の動向と課題, 小児看護, へるす出版, 43(12) :p1492-1498, 2020.

  • (論文)
    1. Yuko Noda, Yuhki Koga, Yuko Hamada, Shouichi Ohga, et al: High risk of hazardous drug exposure in caregivers of pediatric cancer patients, Pediatric Blood & Cancer, 68(6): e29019, 2021.

    2. 野田 優子,古賀 友紀,濱田 裕子,大賀 正一,他: 小児がん患者付き添い家族における抗がん剤曝露の現状, 日本小児血液・がん学会雑誌, 56(3):p319-324, 2019.

    3. 野田 優子, 古賀 友紀, 太田 百絵, 宮園真美, 大賀正一, 他: 小児がん患者の家族に対する抗がん剤曝露の実態調査, 癌と化学療法, 45(6):p945-948, 2018.

  • (学会発表)
    1. 野田 優子, 濱田 裕子, 古賀 友紀,大賀 正一, 他: 小児がん患者の付き添い家族における抗がん剤曝露の現状とその対策, 第18回日本小児がん看護学会, 2020, 福島県(オンライン開催)

    2. Yuko Noda, Yuhki Koga, Mami Miyazono, Shouichi Ohga, et al: Survey of anticancer drug exposure to attendant families and medical staff in a pediatric center. The 50th Congress of International Society of Paediatric Oncology. 2018. Nov 16-19, 2018, Kyoto, Japan.

    3. 野田 優子, 太田 百絵, 古賀 友紀, 宮園 真美, 貴船 美保, 大賀 正一, 田口 智章, 他: 小児医療センターにおける抗がん剤曝露の環境調査, 第15回日本小児がん看護学会, 2017, 松山市.

  • (競争的資金獲得状況)
    1. 研究代表者:野田 優子

      小児がん患児と家族を対象とした抗がん剤(CPM)曝露の実態調査

      日本学術振興会 科学研究費助成事業 若手研究(2019-2023)

    2. 研究代表者:太田 百絵

      研究分担者:野田 優子、古賀 友紀

      付き添い家族に対する抗がん剤曝露の実態調査 (2018)

      福岡県すこやか健康事業団

  • (社会貢献)
    1. 2019年 第25回九州山口小児血液・免疫・腫瘍研究会 (看護部門 実行委員)

    2. 2017年 第23回九州山口小児血液・免疫・腫瘍研究会 (看護部門 企画委員)

学生に向けてのメッセージ

すべての子どもたちとその家族が、健やかで笑顔で過ごせる未来を目指して。

小児看護学という学問と臨床研究を通して、子どもたちと一緒に成長していきましょう。

Link関連リンク

  • 薬学部 薬学科
  • 薬学部 漢方薬学科
  • 看護学部 看護学科
  • 大学案内
  • キャンパス・学生生活
  • 受験生応援サイト