教育・研究活動研究室紹介

看護学部看護学科基礎看護学領域

領域紹介

基礎看護学領域では、看護学の土台となる知識、技術や態度、専門職業人として必要な倫理観・責任感、豊かな人間性を育成するための教育を行っています。日常生活援助と診療補助に伴う対象者の心理を理解した看護者として必要な態度・技術が修得できるように導きます。これらの教育実践における効果的な看護教育について研究活動を進めています。

スタッフ
スタッフ 主な担当科目
教授 長家 智子 看護学概論
看護援助技術Ⅰ(看護基本技術)
看護援助技術Ⅲ(診断・治療に伴う援助技術)
看護援助技術Ⅴ(看護過程)
講師 権藤 多栄 看護援助技術Ⅰ(看護基本技術)
看護援助技術Ⅱ(日常生活の援助技術)
看護援助技術Ⅲ(診療・治療に伴う援助技術)
看護援助技術Ⅳ(フィジカルアセスメント)
講師 姜 旻廷 看護援助技術Ⅰ(看護基本技術)
看護援助技術Ⅱ(日常生活の援助技術)
看護援助技術Ⅲ(診療・治療に伴う援助技術)
看護援助技術Ⅳ(フィジカルアセスメント)
助教 溝口 晶子 看護援助技術Ⅰ(看護基本技術)
看護援助技術Ⅱ(日常生活の援助技術)
看護援助技術Ⅲ(診療・治療に伴う援助技術)
看護援助技術Ⅳ(フィジカルアセスメント)
助教 竹井 千里 看護援助技術Ⅰ(看護基本技術)
看護援助技術Ⅱ(日常生活の援助技術)
看護援助技術Ⅲ(診療・治療に伴う援助技術)
看護援助技術Ⅳ(フィジカルアセスメント)
助手 岸本 香代 基礎看護学実習Ⅰ・Ⅱ
各領域演習

Link関連リンク

  • 薬学部 薬学科
  • 薬学部 漢方薬学科
  • 看護学部 看護学科
  • 大学案内
  • キャンパス・学生生活
  • 受験生応援サイト